平壌放送

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

680259b4

BCL 平壌放送のベリカード

今お騒がせのこの国も、この頃は静かなものでした。

金日成氏の指導力のものなのか、そこら辺は分かりませんが、平壌からの日本語放送があったんですよねー!

受け取った時に一番驚いたのは、やはり印刷状態の悪さです。
おそらく、技術的には隔世の感があったんでしょうね( ゜_ ゜)

でも、それがとても素朴で、その国の良さのひとつでもある、と言うような印象を持って受け取りました。昔は印刷状態でその国の発展度?みたいなのを感じましたよね?おそらく、そういう人は多かったと思います。

平壌放送は、ベリカード(受信証)以外にも色々同封して送ってくれました。大きなカレンダーもいただいた記憶があります。僕は、この国には是非一度行ってみたいものだと、本当に思っていました。

それくらい、なにかこう・・・ 日本人が忘れてしまった郷愁や、人間の温かな心、を持ち続けている国のような気がしてたんですよねー( ゜_ ゜)

それが、今はどうでしょうか・・・

懐かしい思い出がすっかり踏みにじられてしまいました。悲しいことです。

まぁ、でもそんなことは他にもたくさんあります・・・それら全てが悲しいですよ、やっぱりね。悲しみの連続で、人間は年老いていくのでしょうか?

それはもっと悲しすぎますねー!

発展と言うことが、同時に失うものがあって成り立つのだとすれば、どこまでも続く必要なんかないと思いますね。

幸せなら、横ばいでも全然良いんじゃないでしょうか?

  今日も元気につぶやいてます
今日も元気につぶやいてます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする